海外渡航前健康診断

ホーム » 海外渡航前健康診断

海外渡航前健康診断について

受診が必要な人

6か月以上海外に派遣される方が事前に受診する必要のある健康診断です。また6か月以上の海外派遣から帰国し、国内業務に就く前にも受診の義務があります。

〔労働安全衛生規則第45条の2〕

検査内容

基本的には一般的な健康診断項目と同じです。
また、1年以内に健康診断を受けた方は、該当する検査項目を省くことができます。

  • 問診(業務歴・既往歴・自覚症状・他覚症状の有無の調査)・聴診
  • 血圧測定
  • 身長・体重・腹囲・BMI・視力(裸眼・矯正)・聴力(オージオメーター)
  • 尿検査(糖、蛋白)
  • 胸部エックス線(直接撮影のみ)
  • 心電図
  • [血液検査]
    貧血検査(血色素量、赤血球数)、肝機能検査(GOT、GPT、γ―GTP)、血糖(グルコース)、
    血中脂質[総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪(トリグリセリド)]

受診方法

予約制をとっておりますのでお電話かメールでお申し込み下さい。
同時に予防接種も可能です。
指定項目、指定用紙がある場合は、ご予約時にお知らせ下さい。

お電話での受付時間 9:00~12:30 14:00~17:30

検査結果について

結果は翌日午後『原則15時以降(土曜・日祝は除く)』にお渡ししておりますが、金曜日・土曜日に健診を受けた場合、結果お渡しは月曜日午後15時以降になります。

受け取りの際はクリニック診療時間内(平日9時~18時、土曜日9時~13時)にお見えください。 診療時間外のお渡し、郵送、宅急便などは一切受け付けておりません。申し込みの際、ご留意ください。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

健診前の注意事項

飲酒は前日9時までに済ませてください喫煙のほか、コーヒーなどのカフェインを含有する飲料は1時間以上前までに摂取してください。

午前中の健診

前日夜9時以降の飲食はなるべく控えてください。朝食は摂取しないでください。糖分の入った清涼飲料は飲まないでください。お菓子も食べないでください。いずれも中性脂肪や血糖に影響を与えてしまいます。

午後の健診

軽い朝食にして、昼食は食べないでください。糖分の入った清涼飲料は飲まないでください。お菓子も食べないでください。水分(お茶、水など)は補給してください。缶入り紅茶、缶入りコーヒーは飲まないでください。

  • 水、お茶など糖分(カロリー)の含まない飲水は検査当日もお飲みいただけます。
  • 心臓病・糖尿病・高血圧症などで現在治療中の方は、普段通りに服用して下さい。
  • めがね着用は、当日に持参してください。コンタクトレンズをお使いの方は、普段通り着用したままで問題ございません。
  • 便培養やその他検査がある場合、結果をお渡しできるまで1週間くらい必要となります。
  • ツベルクリンは接種後48時間後判定ですので、金曜日などは接種できません。