お知らせ

ホーム » お知らせ一覧
2020年9月25日(金)

まつ毛がのびるお薬?ールミガン(グラッシュビスタ)ー

 

新型コロナウイルスの影響でマスクでの生活があたりまえになりました。口元が隠されることで、目元への注目が以前より高まっているように思われます。

本日は、まつ毛に効くお薬のお話です。

 

ルミガンと グラッシュビスター何が違うのか?どんなお薬?

ルミガンは、まつ毛をすこしのばす薬剤として使われている薬です。グラッシュビスタとルミガンは同じ薬です。ルミガンは医療用、グラッシュビスタは美容用として名前が付けられています。

 

ルミガンの仕組みーどうしてまつ毛がのびるのか?

本来、「ルミガン」の薬効は緑内障治療薬です。副効用として、まつ毛が伸びることで、美容用としても使われる薬です。

まつ毛の毛根に血流を増やすことで、まつ毛が長くなっても抜けずに生え続ける効果があります。したがって、まつ毛そのものに付けても効果はまったくありません

 

ルミガンはどうやって使うの?オススメの使用方法は?

使い方は、1日1回、ほんの少し、まつ毛の生え際に”付ける”程度で十分です。綿棒では一滴をたらしても、綿に全部吸い込まれてしまうことがありますが、実際にはその程度の”付着”でも効果が十分ともいわれています。


タグ: , ,

 
2020年9月24日(木)

10月診療カレンダー更新のお知らせ

2020年10月の診療は以下の通りです。
休診期間中は健康診断結果のお受取り・ご予約のお問い合わせ等ができませんのでご注意ください。

 

休診日は4日(日)11日(日)18日(日)25日(日)となります。

また、22日(木)27日(火)29日(木)の午後は治験協力のため、臨時的に診察をお休みさせて頂きます。

休診及び、検査機関の休業に伴い、各種検査結果のお渡しに通常よりお日にちを頂戴する場合がございます。予めご了承ください。


 
2020年9月19日(土)

(LINE限定)スキンケア医薬品の処方を始めました

当院でのスキンケア医薬品の処方を開始いたしました。

ニキビや美白ケア等ご興味ある方はご利用ください。

詳細は★こちら★


 
2020年9月16日(水)

女性の便秘について

 

女性には便秘が多く、男性は下痢が多いです。

 

– ストレスでおなかの弱い男性

それは、何故か?男性はストレスに弱いため、何かあるとすぐに排便して、対応するためといわれています。私は戦場にいったことがないので…わかりませんが、戦闘時に少しでも身軽にし遠くために、排便がやわらかいのではないかとの意見もあります。

 

– 女性が便秘になるのはホルモンのせい?

さて女性ですが、ホルモンの関係、腹筋が弱い、運動が足りない、食事(食物繊維)が少ないなどの種々の原因が重なり、女性は便秘が多いです。

更年期を過ぎると便秘の方が減るので、女性ホルモンはかなりの役割を占めているかもしれません。中には腸管が長いために排便習慣が難しい人もいます。

 

– 困った便秘にはどうしたらいいの?

便秘の対処法は以下の方法が挙げられます。

 

(1)薬剤:

刺激性薬剤と非刺激性薬剤とがあります。

①刺激性薬剤

刺激性薬剤は腸管の蠕動運動を亢進させて無理やり排便させるものです。これでしか出ない人もいます。

②非刺激性薬剤

一方、非刺激性で有名な薬剤は酸化マグネシウムです。これは腸管内にマグネシウムによって水分を保持して便の量を多くして排便させるのもです。

酸化マグネシウムは通常副作用は少ないですが、場合によよっては高マグネシウム血症で不整脈の原因となることもあります。また、連用によって大腸の黒色化がおこることもあるようです(大腸黒色化が大腸がんとの関連があることは現状報告されていないようです)。

③ピル

中には生理の前後だけ便秘がひどい方もいらっしゃいます。ピルによって生理不順や月経困難症を改善することで、便秘が良くなる方もいます。

 

(2)生活習慣:

腹筋を鍛えることは大事なので、適度な運動は必要です。歩くだけでも良いという人もいます。

 

(3)食事:

食事の偏りと言いますが、女性ではそれほど偏っていることがないことも多いです。

ただし、いくつかの食物が便秘に効果があると言われています。

一つはキウイ、もう一つは小豆です。

これらはテレビでも放映されているのでご覧になった方もいると思います。キウイは毎日1個食べるというものです。小豆はある程度の量を連日食べることで便秘を解消するというもので、その量は人それぞれ少し違うようです。一度食事習慣の中に取り入れてみて試してみるのも良いと思います。



上記の方法を種々組み合わせて、自分にあった方法を見つけ、便秘をうまくコントロールして快適な生活を送りましょう。


タグ: , , ,

 
2020年9月15日(火)

スキンケア関連薬の診療

 

スキンケア関連の医薬品について、自由診療の範囲で、お薬を処方・ご送付いたします。

通常使われているビタミンC(シナール)ピリドキサールトランサミンユベラなどの基本的なスキンケア医薬品です。順次薬剤をひろげていきますので、よろしくお願いします。

なお、用法用量は指示に従ってください。また、基本的に自己責任で服薬していただきますので、ご理解いただけますようお願いいたします。

※現状ではアルダクトンAなどの本来の適応と異なる薬剤の自由診療はいたしません。

 

よろしくお願いします。