お知らせ ( ED )

ホーム » お知らせ一覧
2009年4月11日(土)

ED診療

EDの診察って、想像すると、なんか恥ずかしくありませんか。 

私も診察を始めたころは、患者さんが何となく恥ずかしがっているのがわかって、どうしたものかと思ったものです。

でも、実際、そねクリニックのED診療は恥ずかしい思いをさせないように、いろいろと工夫しています。

このたび、そねクリニックは

1)予約なし:予約しなくてよくなりました・・・・便利

2)入口左にある問診表に記入して受付に提出・・・・簡単

3)特に問題なければ処方します・・・・スピーディ

4)その上リーズナブル:問診表を見ればわかります。

これだけです。初診も再診も同じです。問診表はホームページにもあるので、それをダウンロードしてご記入の上お持ちいただければ、さらにスピードアップです。

 

 ・・・・

 

ただし、ご指摘をうけている点が2点あります。

1)受付は女性スタッフである。

2)土曜午後、日曜祭日は休診。平日も6時までの診療。

上記2つはいまだに解決していません。しかし、女性スタッフですが、彼女たちに聞くと1日に何十人もED患者さんがくるので、一人一人の方々はほとんど記憶に残らないとのことです。 男性はどうも”自分だけは”という思いすごしが多いのです、私を含めて。

さて、上記2点、近々改善いたします。患者様からのご要望が今後多くなれば、それだけ皆様にED改善薬が浸透するので、そうなれば当方としてもご要望にお応えしていきたいと思います。どうか皆様、上記の2点を改められるようご支援下さい。それまではリーズナブルさで我慢してください。お願いします。

 

 


タグ:

 

ED改善薬が前立腺肥大に効く?

ED改善薬が前立腺肥大に効くらしい。

どんなふうに飲むのかはわかりませんが。

たとえばシアリス5mgを2,3日に1度飲めば、血中濃度的にはこれで十分効果があるはず。

中には20mgをうまく使って、上記の状況を満たす人もいるだろう。

前立腺肥大で悩んでいらっしゃる男性諸氏!!!これは朗報ですね。

恥ずかしがらないで、薬を飲めます。 まだ保険適応はないようです。


タグ:

 
2009年4月10日(金)

ED改善薬

EDとは本人がEDと思えばEDなのであって、何かの指標があるわけではありません。

原因は様々ですが、大きな要因としては年齢、ストレスなどと言われています。

男性はどうしても機能してくれないと成り立たないわけです。機能させるためには装置がしっかりしていなければなりません。その装置というのは結論的には袋と血液だけです。この袋を拡張させて、血液を呼び込み、機能させるのです。

 この袋を拡張させるのに、どうしても必要なのが”その気”です。”その気”を働かせるためには自分にストレスがあると”その気”がおきません。

 もうひとつ。加齢によって袋の伸び縮みがうまくできなくなります。加齢によって袋の柔らかさがなくなってしまうのですね。 

血液はそう沢山余分にはありません。血液がほかの所にいってしまっては血液をよびこめません。アルコールを多飲すると体の血管が拡張して血液の供給を受けられなくなります。食事をすると胃腸に血液が集まってしまって、装置への血液供給が妨げられます。

ED改善薬は催淫薬ではありません。”その気”に手助けできる薬はありません。”その気”になった時に袋が拡張するのですが、 ED改善薬は拡張している時間が長くなるようにする効果があるのです。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの効き方のメカニズムが少しおわかりいただけたでしょうか。 

 


タグ:

 

ED シアリス販売が日本新薬に移る

シアリスの販売が日本新薬に移行するとのこと。

一般シリアスの処方には問題がない。

それでも、いままではシアリスはリリーというビッグカンパニーからの販売だった。

シアリス販売とは別ではあるが、そねクリニックではシアリスだけでなく、バイアグラ、レビトラなどのED改善薬の普及のために処方価格を大幅に改定した。

シンプル、スピーディ、リーズナブルを目標に掲げているので、その便利さをぜひ一度体験していただきたい。

とはいえまだまだ改善の余地のある受診システムですので、叱咤激励を頂戴できるとありがたいことです。 

 


タグ:

 
2009年4月9日(木)

ED改善薬の改定

ED改善薬診療・処方の改定について

以下の理由より、ED改善薬を大幅に値下げします。 

ED改善薬は高いという考えをすこしでも改めていただきたい。

あくまで正規の処方薬として普及をはかりたい。

日本国内で正規に流通している薬剤を普及させたい。

類似品がかなりあり、それによる健康被害を極力防ぎたい。

他人に供与することをを出来れば控えていただきたい。

予約不要で処方の簡素化をはかり、利便性を高めたい。

以上に基づき、下記のように改定いたします。

そねクリニックで処方される薬剤はいずれも本邦製薬会社からの正規薬剤ですのでご安心ください。

本邦の正規品は必ずシートに梱包されております。バラで処方することはありません。

いずれも診察料・処方料・消費税込み(他の費用は基本的にかかりません)

なるべく10錠単位でご検討ください。もっともCP比が高いです。

診療・処方の簡便化をさらに進めるため、電話予約を廃止します。

初診・再診の際は来院時に問診表をお渡ししますので、ご記入の上、お待ちください。

またはホームページでダウンロードし、印刷して、ご記入の上、お見えください(受付にもあります)。

なお業務の都合上クレジットカードや電子マネーでのお支払いはお受けできません。

現金のみのお支払いです。お釣りのないようご配慮ください。

レビトラ10mg錠・バイアグラ50mg錠 10錠セット11000円(1錠1100円)

2錠3000円(1錠あたり1500円)

4錠5000円(1250)

6錠7500円(1250)

8錠10000円(1250)

10錠単位11000円(1100)

レビトラ20mg錠 10錠セット13000円(1錠あたり1300円)

2錠4000円(2000)

4錠6000円(1500)

6錠9000円(1500)

8錠12000円(1500)

10錠単位13000円

シアリス20mg錠 10錠セット14000円(1錠あたり1400円)

2錠4000円(2000)

4錠6000円(1500)

6錠9000円(1500)

8錠12000円(1500)

10錠単位14000円

ビッグスリートライアルセット(レビトラ20mg、バイアグラ50mg、シアリス20mg錠各1錠)5000円

なおシアリス5mg、10mgは今後御処方いたしません。

 

 


タグ: