お知らせ ( 病院からのお知らせ )

ホーム » お知らせ一覧
2011年3月16日(水)

3月18日(金)-3月31日(木)休診:暫定的

 

そねクリニック受診の皆様へ

 

このたびの東北関東大震災に伴い、休診いたします。

 

休診期間

 

318日(金曜日)から331日(木曜日)まで

 

この休診期間はあくまで暫定的です。

 

詳しくはホームページ(https://www.soneclinic.com)をご覧下さい。整い次第診療を再開します。再開の日程などもホームページにてお知らせいたします。

急用の方はメールにてお名前、ご用件を送信下さい。可及的速やかに返信いたします。24時間以上たっても返信がない場合は再度メールにてご連絡下さい。

 

メールアドレス:soneclinic@yahoo.co.jp

 

不確実な方法:電話03-3356-3888そねクリニックの留守番電話にお名前、連絡先、ご用件をお話下さい。留守番電話は容量が限られているため、お勧めできません。

 

このたびはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきたく存じます。

 

皆様もお体の安全を願っております。


 
2011年3月14日(月)

そねクリニック通院中の方へ(東北関東大震災後の一時的措置)

東北関東大震災のため、交通機関が大変乱れています。

そねクリニックに保険診療にて通院中の方で、通院が困難な方はご連絡ください。服薬継続が可能な方法を相談させてください。

通院が定期的でない保険診療の方、自費診療の方は原則的に通院をしていただきたく存じます。

なお初診の方は保険診療であれ、自費診療であれ、クリニックにお見えになることをお願いいたします。


 
2011年2月8日(火)

産業医ご依頼について

産業医のご依頼を多数お引き受けするようになってまいりました。多くの企業で産業医を変更するの産業医を選任してもかえって混乱してしまう場合です。その理由のおおきなものは以下の3つです。

1)労働衛生における産業医の立場についてです。産業医が業務を理解しないで様々な提言をすることがおおいのですが、企業側も産業医の役立て方がわからず、企業側が混乱することによります。産業医側の問題もさることながら、企業側としての問題もあることもあります。

2)メンタルヘルスへの対応の問題です。メンタルヘルスは今日の企業ではどこでも大きな問題です。メンタルヘルスを専門として研鑽を積んでこられた先生がたはどうしても労働者側の立場になりがちです。しかし産業医はきちんと業務を遂行できるかどうかを判断し、提言しなければなりません。この点でも産業医の立場に対する考えがきちんとしていないと混乱します。

3)費用の点。EAPと絡めた産業衛生企業に依頼すると、様々なサービスがあって充実しているのですが、実際には莫大な費用となってしまったり、様々なサービスは本来不要なものも多かったり、産業医の選定が十分でなかったりというような問題もあるようです。


 
2011年2月3日(木)

ルミガン:まつ毛育毛薬処方します。4000.-(消費税、診療費込み)

ルミガンをお渡しできるようになりました。

本来は緑内障のお薬なのですが、まつ毛が伸びることで有名な薬です。

副作用は光彩の色調が変化することですが、中止すれば回復すると言われています。光彩の色素変化については定期的にです。

使用方法:1日1回1滴点眼です。


 
2010年11月17日(水)

インフルエンザワクチンは現状12月11日まで可能です。

インフルエンザワクチンは今年は多くの方がご希望されています。すでに当クリニックでは1000人以上の方に接種いたしました。

11月17日のニュースでも今年はA香港型が流行するのではないかと危惧されています。

ワクチンは十分量の供給がありますが、期限ぎりぎりになりますと供給できなくなる可能性もあります。時間的に余裕をもって接種してください。

費用は税込3000円です。診療時間内ではいつでも受け付けています。

インフルエンザワクチンは接種することによってインフルエンザのは発症リスクを低減します。ただし発症しなくなるわけではありません。

また接種によって大流行をおさえることができます。他の人にうつさなるということですね。ある意味で”社会的貢献”ともいうべきことにあたるのでしょうか。

東振協の補助が出る場合は補助を受け付けます。ただし新宿区の指定医療機関ではありません。