お知らせ

ホーム » お知らせ一覧 » 女性の便秘について
2020年9月16日(水)

女性の便秘について

 

女性には便秘が多く、男性は下痢が多いです。

 

– ストレスでおなかの弱い男性

それは、何故か?男性はストレスに弱いため、何かあるとすぐに排便して、対応するためといわれています。私は戦場にいったことがないので…わかりませんが、戦闘時に少しでも身軽にし遠くために、排便がやわらかいのではないかとの意見もあります。

 

– 女性が便秘になるのはホルモンのせい?

さて女性ですが、ホルモンの関係、腹筋が弱い、運動が足りない、食事(食物繊維)が少ないなどの種々の原因が重なり、女性は便秘が多いです。

更年期を過ぎると便秘の方が減るので、女性ホルモンはかなりの役割を占めているかもしれません。中には腸管が長いために排便習慣が難しい人もいます。

 

– 困った便秘にはどうしたらいいの?

便秘の対処法は以下の方法が挙げられます。

 

(1)薬剤:

刺激性薬剤と非刺激性薬剤とがあります。

①刺激性薬剤

刺激性薬剤は腸管の蠕動運動を亢進させて無理やり排便させるものです。これでしか出ない人もいます。

②非刺激性薬剤

一方、非刺激性で有名な薬剤は酸化マグネシウムです。これは腸管内にマグネシウムによって水分を保持して便の量を多くして排便させるのもです。

酸化マグネシウムは通常副作用は少ないですが、場合によよっては高マグネシウム血症で不整脈の原因となることもあります。また、連用によって大腸の黒色化がおこることもあるようです(大腸黒色化が大腸がんとの関連があることは現状報告されていないようです)。

③ピル

中には生理の前後だけ便秘がひどい方もいらっしゃいます。ピルによって生理不順や月経困難症を改善することで、便秘が良くなる方もいます。

 

(2)生活習慣:

腹筋を鍛えることは大事なので、適度な運動は必要です。歩くだけでも良いという人もいます。

 

(3)食事:

食事の偏りと言いますが、女性ではそれほど偏っていることがないことも多いです。

ただし、いくつかの食物が便秘に効果があると言われています。

一つはキウイ、もう一つは小豆です。

これらはテレビでも放映されているのでご覧になった方もいると思います。キウイは毎日1個食べるというものです。小豆はある程度の量を連日食べることで便秘を解消するというもので、その量は人それぞれ少し違うようです。一度食事習慣の中に取り入れてみて試してみるのも良いと思います。



上記の方法を種々組み合わせて、自分にあった方法を見つけ、便秘をうまくコントロールして快適な生活を送りましょう。


タグ: , , ,