お知らせ ( 2011年7月 の記事 )

ホーム » お知らせ
2011年7月28日(木)

9月1日クリニックが移転します:続報1

 

9月1日よりクリニック移転します。

3丁目薬局の上の階です。新宿中央口ビル3階です。

おおよその設計が決まりました。

よろしくお願いします。


 

”企業検診について”を加筆しました。

企業検診の季節ですね。

ここであらためて検診の意義について、企業検診の欄に書き加えましたので、ご参照ください。


 
2011年7月13日(水)

そねクリニック 7月栄養士だより



7月に入り、各地で30度以上の猛暑が続いています。

今月から夏の節電が本格的に始まり、厳しい暑さで体調も崩れやすくなり

この暑さから熱中症にもかかりやすくなってきています。

★そこで、「熱中症対策」としてどのようなものを

食べたらよいかをお伝えします★


カリウム

そら豆・インゲン豆・海苔・干しひじき・ほうれん草・芋類・バナナ

汗をかくと身体の塩分が排出され、同時の脱水症状を引・き起こすカリウムも

失われます。カリウムを多く取ることを勧めます。

ビタミンB1

豚肉(加工品も含む)・うなぎ・グリンピース・海苔・大豆

不足すると疲労物質(ピルビン酸や乳酸など)が溜まり、疲れやすくなります。

食欲不振・倦怠感・手足のしびれやむくみなどの症状が発症します

クエン酸

梅干し、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、食酢、黒酢、もろみ酢など

疲労の原因となる乳酸の発生を抑え、疲労回復に優れた効果を発揮します。



≪ほうれん草と豚肉の味噌炒め≫

【材料2人分】

ほうれん草100g 豚肉120g 人参60g 味噌大さじ1 みりん大1 酒小さじ2生姜少々

1、ほうれん草は良く洗い、沸騰して湯で3分くらい茹でる。



茹でたほうれん草を水でさらし、2cm幅にカットする。

2、人参は短冊にカットする。

3、フライパンを熱してカットした野菜と豚肉を炒め、調味料を順に加えてお皿に盛る。

≪バナナのレモン漬け≫

【材料2人分】

バナナ2本  レモン1/2100ml

1.バナナは1cm幅にカットし、容器に水とレモン汁を加えたものの中にバナナを入れる。

2.冷蔵庫に1時間くらい冷やす。