お知らせ

ホーム » お知らせ一覧 » 人には、まず初めに、褒めたほうがよい
2011年11月22日(火)

人には、まず初めに、褒めたほうがよい

当たり前のことですが、大事なことです。

本人のためを思って、最初から悪いところを指摘していくと、次第に何もしなくなります。

何かの行動を起こす時にかならず、悪いところを指摘されると思うと、結果として何もしなくなる。

何かして、わるいところを指摘されるくらいなら、何もしないでいようと。

・・・・

これは何ともよくないパターンです。

同じように悪いところを指摘するにしても、まず第1に、褒めてあげましょう。

するとそのあとの言葉を素直に受け入れるものです。

たとえ同じような(悪いところの)指摘をしても、最初に褒めた場合は、その指摘を人間は素直に受け入れます。