お知らせ

ホーム » お知らせ一覧 » 運動、水泳
2007年4月2日(月)

運動、水泳

さて最近は水泳をしています。水泳は週1回くらいなのですが、それで確実に体は締まりました。水泳を始める以前は体重85kg腹囲95cmでした。始めてまだ3ヶ月くらいですが、体重は4kg減り、81kgになりました。これでBMI25です。腹囲は92cmです。

これでもまだメタボリックシンドロームですね。私はメタボッチャンって呼んでいます。

水泳はつらいです。1km泳ぐのですが、クロールができないので平泳ぎです。低速コースの落ちこぼれです。100m泳ぐと最低5分は休む。心臓が強くないのでしょう。普通の脈拍数に戻るのに時間がかかります。本当は根性がなくてそれ以上泳ぐ”努力”をしない怠け者なのでしょう。

私よりもかなり遅い人でも連続で1kmくらい連続で泳ぐ人もいます。もっともその方にあわせると低速コースは超低速になりますが。実は私はその速度についていくのもやっとです。

プールに行くとわかりますが、コースには集団ができるのです。その集団の最後に泳ぎ始めて、50mターンして100mにつくころは集団の先頭になっています。どれくらい遅いかわかると思います。

私の水泳は以下のようです。100m泳いで、

”あぁ、もうやめよう。今日は300mで終わりだ”と思う。5分ー10分休んで、また100m泳ぐ。

”1kmは長いなぁ。今日は300mで終わりだ”と思って休む。また100m泳ぐ。

”きょうはこれで終わるのはちょっともったいない。もう少し泳げそうだ。あと100m泳いで終わろう”、って思って、休んだ後にまた100m泳ぐ。

”400m泳いだからもういいだろう。今日は後100mで終わり”と思って、また100mおよぐ。

”なんだ、500m泳いだじゃないか。もう100mで終わろう”なんて思って、また100m。

”ああ、あと400m泳ぐと1kmだけど、もう100mで終わっちゃおう”と思って、休んだ後に100m。

”あと300mじゃないか。泳げるかも。でも疲れたな。どうしよう”と思って、また100m。

”後200mか、何とかなるか”と思ってまた100m。休む。

”これで最後の100m”と思って、泳いで、やっと合計1km。

”あぁ、およいだな”と。処方時間80分です。

泳いだ後の”虚脱感”なのかよくわかりませんが、なんとなく気持ちよい。疲れているのに。これがやめられなくなるのでしょうか。

水泳は有酸素運動の代表ですが、私にとっては無酸素に限りなく近いと思います。おぼれそうに泳いでいるのでしょうね。

遠泳のクロールを教えてくれる方、いらしたらご連絡ください。