お知らせ

ホーム » お知らせ一覧 » 「わかる」技術
2007年4月23日(月)

「わかる」技術

畑村さんの「わかる」技術を読んだ。

わかることには要素と校正、テンプレートがあるようだ。

その中で話の上手い、下手の話題があって、興味深かった。

上手い話し手は立体的なのだという。

話の論旨展開にもテンプレートがあるだろうが、テンプレートも立体的なのだろう。面白みというのはこのテンプレートに沿っていながら、「わかる」ことが可能なテンプレートの拡大というか、展開が不可欠と理解した。

この展開が自然にできる人もいれば、苦労してもできない人もいて、解析だけでは終わらない「なにか」が存在するように思える。